道南情報 新着記事

?
  • ショツク

    先日私の大大好きな女優市原悦子さんが82歳でお亡くなりになった。とってもショツク・・・・。若いころ朗読を録音すると市原悦子にそっくりで自分でもびっくりしていた。教師になると前に座っていた同僚に話し方がそっくりと言われ生の声も似ているのネと思った。そのうち家政婦は見たシリーズがヒットして生徒も騒ぎ出し知らない生徒がわざわざ私の所に来て先生がドラマに出ていたよー・・・・中年になり顔も似てきたようである。声が似ているということは顔の骨格も似ているということでしょう。私も朗読は大好きだが今では職業柄なのかヘンなイントネーションがついてなかなか直らないが長生大学で講演をした時私も彼の本を朗読したが癖をとるのが大変だった。昔話のようにセリフのあるのが好き。悦子さんの日本昔話のテレビ昔子供と一緒に観ていた。私もいつかこのよう...ショツク

    伊達だより

    伊達だより

  • 大変だアー

    昨日は長生大学の日朝早く起きてエッサカエッサカ・・・バス停へ前日アイスバーンの上に雪が降ったので歩きやすかった。午前の講演は朗読ボランテイア「キツツキの会」午後はコーラス風邪の流行と雪のせいか先月の半分の人数だった。さて最後は演芸クラブ新部長の予定だったTさんが体長を崩し入院の予定心配帰宅しても新年度の役員のことで電話などありいろいろと疲れ珍しく昨日はブログの更新ができなかった。これ以上私は仕事を増やしたくないのだけれど大変だぁー・・・。大変だアー

    伊達だより

    伊達だより

  • 写真展 “心うるおす花風景Ⅰ”...

    写真歴60年という知人のアマチュアカメラマンが、初めての写真展“心うるおす花風景Ⅰ”をNHKギャラリーで開催、足を運んできた...。ギャラリーにはこれまで撮りためたもののうち函館市内を始め道内や東北各地、沖縄などの花風景34点が並べられ、花の彩りや美しさのの他にこの写真を通して何かを感じてもらえればという。これまで作成した写真集も50冊を超え、機会があれば“・・・花風景Ⅱ”として発表したいと意気込む。写真展は1月21日まで...写真展“心うるおす花風景Ⅰ”...

    残しておきたい今日の1枚

    残しておきたい今日の1枚

  • 2019/1/17のご飯 豚ホルモンキムチ鍋

    今日もコツコツとコーヒーフィルターで薔薇を作っていましたがなんだか懐かしい(・・?)あ!コレだ‼️昔、作っていたパンの花の薔薇に粘土と紙の違いがあるものの作り…

    hatabo

    hataboの何とな〜く

  • “爆弾低気圧”の落とし物...

    日本海で発生した低気圧が急速に発達し“爆弾低気圧”に...。幸い直接的な影響もなくホッとしたものの、その後にこの冬一番の寒気を呼び込み、道内は暴風と大雪に悩まされたいる。函館も昨夜からの雪で積雪は28cmに達し、風も風速20m近くを観測、函館駅前は吹雪で見通しがきかなくなるほど...。観光客は函館駅やデパートに逃げ込んでいたが、この天気明日一杯続く...“爆弾低気圧”の落とし物...

    残しておきたい今日の1枚

    残しておきたい今日の1枚

  • 真っ赤な星・・・伊達出身井樫さんの新作公開

    今朝の室蘭民報より伊達出身の映画監督、井樫彩さんの新作「真っ赤な星」が全国で順次公開されているそうである。彩さんの父上はパルのマスターで画家である。やっぱり才能があったのネまだ23歳にしてこの快挙・・・二人で感動。伊達で上演されたら絶対観に行きますわょー・・・。応援しています。真っ赤な星・・・伊達出身井樫さんの新作公開

    伊達だより

    伊達だより

  • 道の駅とうや湖近影

    道の駅とうや湖近影,50歳を目前に、慣れ親しんだ東京でのサラリーマン生活に別れを告げ、北海道洞爺湖町で新たな人生をスタートしたおじさんの日記

    アキラ

    北海道 洞爺湖のほとりで

  • 2019/1/16のご飯 チキンカツ

    うちはお風呂の残り湯でお洗濯するのでにごり湯は使えないのですがよーく見て買ったはずのヒノキの湯が結局にごり湯だったりします(´・ω・`)今回購入したこちらは1…

    hatabo

    hataboの何とな〜く

  • 2019/1/15のご飯 手巻き寿司

    15日もあっという間に1日が過ぎ眠くなったので1時過ぎに寝てしまった(^◇^;)ブランチ餡掛け焼きそば普通の蒸し麺をスキレットでカリカリに焼いてマイサイズの中…

    hatabo

    hataboの何とな〜く

  • 今日のランチは、ローカンの“あんかけ焼きそば”...

    谷地頭町での所用を終えた後の帰り道、勤労者総合福祉センター(サン・リフレ)にある食堂「ローカン」に立ち寄る...。駐車場の心配もなく、とにかく何をオーダーしてもボリューム満点と評判の食堂で、確かに入り口にあるメニュー看板を眺めても驚く量だ。豊富なメニューの中から食堂自慢だという「“あんかけ焼きそば”、醤油味!!」と料金前払いでオーダー...ほどなくすると、直径30cmはある大皿に具材タップリの“あんかけ焼きそば”が運ばれて来た...。「えっ!!これ食べきれる?」と心配しながら箸を付ける。タレはちょっぴり濃いめだが、海老、アサリに肉やキクラゲの他に野菜など具がタップリで、少し焦げ目の付いた焼きそばとの相性も良く、気が付けば飽きずに完食...。次回は何を?入り口のメニューを眺めていた...今日のランチは、ローカンの“あんかけ焼きそば”...

    残しておきたい今日の1枚

    残しておきたい今日の1枚