TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

胆振支庁情報 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    センブリの花観察ウォーキングの様子

    雨が降りそうな空模様でしたが、主催者を入れて10名の参加となりました。町内からの初めての方の参加もあり、いつもの里山散歩とは少し違った雰囲気でスタート。しこし風もあり肌寒い日でしたが、三角点まで来ると体も温まり元気に再出発。アップダウンもすんなり。予定より5分ほど早く「オロフレ山と夕日の丘」に着き、クサギ(臭木)、ムラサキシキブの実、サンショウの葉や実を観察。サンショウの葉の香りを試してみるかたも。オロフレ山は雲に隠れていました。ほどなく、センブリ成育地センブリは、夜間や曇りや雨では花を閉じるそうなので、心配でしたがほぼ開いていました。思い思いに撮影センブリ(千振)に名は、千回振り出しても(煎じても)まだ苦味が残っているということから付いた事、苦味健胃薬として広く利用されています。血行を良くする作用があることか...センブリの花観察ウォーキングの様子

    里山人

    センブリの花観察ウォーキングの様子

    読者になる